金沢大学 ナノ生命科学研究所

NanoLSI公開セミナー「Uncovering roles of nuclear dynamics/核内高次構造の理解へ向けて」を開催

10月2日、NanoL公開セミナーを開催し、本学の学生、研究者ら約20名が参加しました。

セミナーでは、自然科学研究機構 基礎生物学研究所の宮成悠介先生をお招きし、
ヘテロクロマチンを可視化するATACについてご紹介いただきました。
講演後には、参加者から様々な質問が寄せられ、闊達な意見交換が行われました。

宮成 悠介 先生

 

 

 

 

 ページ先頭へ戻る