金沢大学 ナノ生命科学研究所

NanoLSI公開セミナー「Fire and Water are Good Servants but Bad Masters」を開催(12/2)

12月2日、金沢大学がん進展制御研究所 4F会議室にてNanoLSI公開セミナーを開催し、本学の学生、研究者ら54名が参加しました。

セミナーでは、カナダのトロント大学オンタリオがん研究所/プリンセスマーガレット病院のタックマック先生をお招きし、がん細胞の発生・悪性化について講演いただきました。特に、IDH変異による代謝異常と発がん、細胞分裂を対象とした新規治療法、神経伝達物質を介した免疫反応の発見に関して、最新の知見をご紹介いただきました。

講演後には、参加者から様々な質問が寄せられ、闊達な意見交換が行われました。

Tak Mak 先生

 ページ先頭へ戻る