金沢大学 ナノ生命科学研究所

プリンスオブソンクラ大学長がナノ生命科学研究所を訪問

11月22日から23日にわたり、大学間国際交流協定機関であるタイのプリンスオブソンクラ大学から学長ほか3名が来学し、第7回金沢大学-プリンスオブソンクラ大学ジョイントワークショップに出席しました。

22日には、金沢大学国際連携強化教員である古内正美教授(理工研究域地球社会基盤学系)とともに、ニワット・ケアウプラダブ学長、スントーン・ウォンシリ副学長(研究・イノベーション担当)ら3名がナノ生命科学研究所(NanoLSI)の華山力成教授、戸田聡助教を訪問し、基礎研究の実用化や産学連携の取組みについて、活発な意見交換を行いました。

 ページ先頭へ戻る