金沢大学 ナノ生命科学研究所

中島美紀教授と角野歩助教が「はあざみ女性研究者賞」を受賞

金沢大学ナノ生命科学研究所(NanoLSI)の中島美紀教授と角野歩助教が、優れた女性研究者を讃える金沢大学の制度「はあざみ女性研究者賞」を受賞しました。

「はあざみ女性研究者賞」は、マネジメント層を対象とする「中村賞」、中間層を対象とする「紫花賞」、若手を対象とする「若葉賞」から構成されています。優れた業績を挙げた女性研究者を顕彰することにより、当該研究者自身とこれに続く若手女性研究者の励みとし、研究意欲の向上につなげ、金沢大学の教育研究の将来を担う女性研究者の育成等に資することを目的としています。

中島美紀教授は「紫花賞」、角野歩助教は「若葉賞」を受賞しました。

授賞式は、令和元年12月10日(火)に金沢東急ホテルで開催された「ダイバーシティ研究環境推進シンポジウム」の中で行われました。

中島教授(都合により欠席)の功績はスライドで紹介

(左から)中村信一前金沢大学長、角野助教、山崎光悦金沢大学長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連情報:

令和元年度 ダイバーシティ研究環境推進シンポジウム~時代を切り拓く多様な研究人材~

 ページ先頭へ戻る