金沢大学 ナノ生命科学研究所

NanoLSI公開セミナー「動的共有結合フレームワーク:生体認識探索のための新しいツール」を開催

10月8日、NanoLSI公開セミナーを開催し、本学の学生、研究者ら40名が参加しました。

セミナーでは、モンペリエ大学 (フランス)の Mihail BARBOIU 先生をお招きし、生体認識探索に応用が期待されている動的共有結合フレームワークに関してご紹介いただきました。講演後には、参加者から様々な質問が寄せられ、闊達な意見交換が行われました。

Mihail BARBOIU 先生

 

 ページ先頭へ戻る