金沢大学 ナノ生命科学研究所

NanoLSI 公開セミナー「老化細胞の代謝特性とSenolysis」を開催

2月15日(金)に、金沢大学がん進展制御研究所4F会議室において、東京大学 医科学研究所 癌防御シグナル分野 教授 中西真先生をお招きして、腫瘍遺伝学セミナー/NanoLSI Open Seminarを開催しました。

セミナーでは、「老化細胞の代謝特性とSenolysis」という演題で、老化細胞が持つ代謝基盤や、その機序についての説明、これらを標的としたSenolysis開発への可能性について講演していただきました。細胞老化に関する研究背景から新しい概念の確立について、それを示す分子生物学的な知見とともに最新の結果をご紹介頂き、大変有意義なセミナーとなりました。

セミナーには、研究所内外の教職員、大学院生等約50名が参加し、活発な質疑応答や意見交換が行われました。

中西 真 先生

 ページ先頭へ戻る