金沢大学 ナノ生命科学研究所

ワークショップ “Trends in Computational Molecular Biophysics” を開催

11月3日~4日、ナノ生命科学研究所は、理化学研究所 計算科学研究センター及び名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所とともに、石川四高記念文化交流館においてワークショップ”Trends in Computational Molecular Biophysics”を開催しました。

このワークショップは、現在急速に発展している高速原子間力顕微鏡や走査型プローブ顕微鏡技術をきっかけとして、計算分子生物物理学において生じつつある課題について議論し、これに取り組む研究者間の国内外の連携を構築するために開催されたものです。

ドイツ及び中国からの招待講演者を含む約25名が出席し、活発な議論が行われました。

 ページ先頭へ戻る