金沢大学 ナノ生命科学研究所

欧州研究助成プログラム説明会@NanoLSI

欧州委員会(EU)が提供する研究助成プログラムHorizon2020に関する公募説明会をEURAXESS Japanと共同で行います。
EURAXESSとは,ヨーロッパと世界各国の共同研究・研究者交流を支援するEUを母体とする組織です。

ヨーロッパの研究助成金には,研究機関との共同研究を援助するもの,あるいは研究者の交流を促すものなどさまざまなタイプがあります。
本説明会では,制度の概要,公募方法の説明を中心として,ヨーロッパとの共同研究の体験についての講演も行われます。

ご自身の研究者としてのキャリアアップのために海外での研究をお考えの方はぜひお越しください。
また,指導的な立場にいらっしゃる研究者の方々におかれましても,組織的な研究者交流にご興味のある方はどうぞご参加ください。

下記のURLより参加申し込みをお願いいたします。

説明会の後には,Horison2020についての個別相談会も行います(要事前申し込み)。

【対象者】教職員・研究者・博士後期課程学生の方々(本学研究者に限らず参加可能です)

【日時】2018年11月9日(金)14:00-16:20

【場所】金沢大学 自然科学大講義棟レクチャーホール

【主催】NanoLSI,先端科学・イノベーション推進機構(O-FSI),EURAXESS Japan

【協力】日欧産業協力センター(NCP Japan)

【言語】日本語 (EURAXESS Japan作成の資料は英語,Horizon2020個別相談は日英いずれも可能/individual consultations also available in English)

【参加申し込み】https://goo.gl/forms/K80qw9pZ4BZ1xyyE2

【内容】
14:00 – ­ 14:20 Welcome address & overview of international research projects and mobility with Europe at Kanazawa University
Prof. Chisato Mukai (Vice-President and Trustee, Kanazawa University)

14:20 – 14:35 The importance of internationalisation for Japanese research institutions, research teams, and individuals
Dr. Matthieu Py (EURAXESS Japan)

What, How & When? EU’s flagship funding program Horizon2020 and beyond: ramp up your career and projects through Europe-Japan cooperation and mobility

14:35 – 14:55 Introduction to Horizon 2020 (NCP Japan & EURAXESS Japan)

14:55 – 15:20 Horizon 2020 from the Japanese perspective, focus on MSCA RISE and possible matching funds
Mr. Naomichi Yamada (NCP Japan)

15:20 – 16:00 Europe’s programs for young & individual researchers and EURAXESS services for Japan
Dr. Matthieu Py (EURAXESS Japan)

16:00 – 16:20 Experience feedback from a Kanazawa University researcher cooperating with European institutions
Prof. Hiroyuki Ohno (Information Media Center)

16:25 Closure

16:30 – 18:00 Individual consultations with pre­registered researchers
https://goo.gl/forms/K80qw9pZ4BZ1xyyE2

 

問い合わせ先:金沢大学先端科学・イノベーション推進機構
【TEL】076-264-5963(加藤)
【e-mail】fsojimu@adm.kanazawa-u.ac.jp

 ページ先頭へ戻る