金沢大学 ナノ生命科学研究所

NanoLSI公開セミナー「Mechanisms of Occurrence, Development of Bone and Soft Tissue Sarcomas」を開催

5月17日、金沢大学がん進展制御研究所において、公益財団法人がん研究会がん研究所の中村卓郎先生をお招きして、公開セミナーを開催しました。

セミナーでは、Ewing肉腫やCIC-DUX4肉腫などの原因遺伝子の解析から、腫瘍発生を再現するマウスモデルの開発研究について講演していただきました。これらの肉腫病変の発生母地の探索から、腫瘍発生および悪性化のメカニズムなど、最新の研究知見をお話し頂き、大変有意義なセミナーとなりました。

セミナーには、研究所内外の教職員、大学院生等約30名が参加し、活発な質疑応答や意見交換が行われました。

中村卓郎先生

 ページ先頭へ戻る