金沢大学 ナノ生命科学研究所

「NanoLSI Upcoming Research」 若手研究者によるポスターセッションを開催しました(2022.4.15)

4月15日、「NanoLSI Upcoming Research」 と題し、NanoLSI若手研究者によるポスター発表会を行いました。これは、若手研究者同士が互いの研究を知り、2022年度融合研究推進グラントへの応募に向けた新たなつながりを構築する目的で開催されたもので、学生を含め、計約70人(ポスター発表者29名含む)が参加する大イベントとなりました。

コロナパンデミック以来、久しぶりの対面のみのイベントとあり、感染対策を講じながらも、参加者は人との交流を楽しんでいる様子で、熱心に質問される姿や深く議論する場面が多く見られました。

主任研究者にお話を伺ったところ、共同研究の創出は非常に難しく、年に数件あるかないかとのことでしたが、今回のポスター発表会のように、研究者同士が交流し、互いの研究を知る機会を重ねていくことが共同研究への発展の近道だと仰っておりました。

第一会場:ナノ生命科学研究所棟4F Main Conference Room

 

第二会場:ナノ生命科学研究所棟4F Conference Room 1+2

 

多くの質問に答える市川 壮彦先生(右端)

 

炭竈 享司先生(右)のポスターについて質問をするSivashanmugan Kundan先生(左)

 

 

 ページ先頭へ戻る