金沢大学 ナノ生命科学研究所

「International Symposium on Atomic Force Microscopy at Solid-Liquid Interfaces」を開催

11月8日,9日の2日間,市内で「International Symposium on Atomic Force Microscopy at Solid-Liquid Interfaces」を開催し,学内外から約80名が参加しました。
本シンポジウムは,ナノ生命科学研究所(NanoLSI)が開催したもので,当研究所の所長である福間教授をはじめ,研究所のPI(主任研究者)のRichard Wong教授,Yuri Korchev教授,Adam Foster教授ら21名が講演を行いました。参加者らは最先端の研究成果に真剣に耳を傾け,また,各講演の間には活発な質疑応答が行われました。
11月10日にはラボツアーが行われ,国内外から訪れた研究者らが興味深そうに本学に設置されているAFM関連施設を見学していました。

福間教授の講演の様子
福間教授
Yuri Korchev教授の講演の様子
Yuri Korchev教授
 ページ先頭へ戻る