金沢大学 ナノ生命科学研究所

第18回NanoLSI Luncheon Webinarを開催(5/27)

2021年5月27日(木)に第18回ランチョンウェビナーをオンラインで開催しました。
今回の発表者はナノ計測学のKundan Sivashanmugan先生で、池元英樹先生が座長を務められました。
Siva先生はご出身のインドをはじめ、台湾やアメリカでの経歴や研究内容などについて発表されました。

 

Siva先生

 

Siva先生のご出身は、インドの南にあるニルギリ地方だそうです。
ニルギリはお茶の産地として日本でも有名なところで、標高2000メートル以上にあるため避暑地としても人気の場所とのことです。
Siva先生のおばあ様はこの地域に12世紀ごろから定住して独自の文化を保持しているバダガ族の方で、
おばあ様(109)は現在もなおその生活様式を守って生活されているとのことです。
ひ孫のZaraちゃんとの年の差100歳以上!すごいです。

とてもゆっくり走る山岳鉄道があるそうで、観光客も多いそうです。
景色を堪能しに訪ねてみたくなりました!

 

南インドですが標高が高いので過ごしやすいとのこと。

 

バダガ族の生活様式を守るおばあ様と娘さんのZaraちゃん

 

座長の池元先生とのトーク

 

さて、次回のランチョンウェビナーは6月24日(木)に開催の予定です。お楽しみに!

 ページ先頭へ戻る