金沢大学 ナノ生命科学研究所

秋根茂久教授・酒田陽子准教授らの研究成果がNature Index「Research Highlight」(2020年6月)に選出されました

世界トップクラスの研究成果を国・機関別にプロファイリングするデータベース「Nature Index」では、Nature Indexが選定した82ジャーナルに掲載された金沢大学所属の研究者の論文の中から、Springer Natureの編集チームが毎月1本選んで、”Research Highlight”として紹介しています。

2020年6月は、金沢大学ナノ生命科学研究所の秋根茂久教授および理工研究域物質化学系の酒田陽子准教授らによる研究が “Slowing down interactions between host and guest”と題して、取り上げられています。

本研究成果の詳細はこちらをご覧ください。

Nature Index

 ページ先頭へ戻る