金沢大学 ナノ生命科学研究所

公開セミナー「血管微小環境模倣デバイスの生命科学研究への利用」を開催

4月12日(金)に、金沢大学がん進展制御研究所4F会議室において、東京大学 生産技術研究所 松永行子先生をお招きして、Nano-LSI Open Seminar/腫瘍遺伝学セミナーを開催しました。

セミナーでは、「血管微小環境模倣デバイスの生命科学研究への利用」という演題で、微小環境血管を模したデバイスを作製し、血管が関与する『疾患の見える化』について講演していただきました。血管新生を3次元的に再現したデバイスの開発と、それを用いた医薬品の評価への応用の可能性など、最新の知見を紹介して頂き、大変有意義なセミナーとなりました。

セミナーには、研究所内外の教職員、大学院生等約20名が参加し、活発な質疑応答や意見交換が行われました。

松永 行子 先生

 ページ先頭へ戻る