金沢大学 ナノ生命科学研究所

NanoLSI公開セミナーを開催

3月6日(水)、ドイツのポツダム大学教授のCarsten Beta 先生とインド工科大のCrishna Kanti Dey先生をお招きし、NanoLSI公開セミナーを開催しました。セミナーには、本学の学生、研究者ら15名が参加しました。

Carsten Beta 先生からは細胞運動のメカニズムと、関連するバイオテクノロジーへの応用の可能性について、Crishna Kanti Dey先生からは、以前に米国ペンシルベニア州立大学で行われた、触媒活性のある酵素の拡散性の増大と走化性的効果について明らかにした実験結果に関してご紹介いただきました。

各講演の後には、参加者から様々な質問が寄せられ、闊達な意見交換が行われました。

Carsten BETA 先生

Crishna Kanti DEY 先生

 ページ先頭へ戻る