金沢大学 ナノ生命科学研究所

NanoLSI公開セミナー「Alterations of CHD7 chromatin remodeling activity in human developmental disorders」を開催

1月17日,自然科学講義棟において,NanoLSI公開セミナー「Alterations of CHD7 chromatin remodeling activity in human developmental disorders」を開催し,本学の学生,研究者ら約20名が参加しました。
セミナーでは,ドイツのフィリップ大学マールブルクよりKarim Bouazoune先生をお招きし,クロマチン構造に関する最先端の研究成果をご紹介いただきました。講演後には,参加者から様々な質問が寄せられ,活発な質疑応答が行われました。


Karim Bouazoune先生
 ページ先頭へ戻る