金沢大学 ナノ生命科学研究所

経済支援

金沢大学には日本人学生及び私費留学生を対象とした、学生生活を経済的に支援する様々な制度があります。

入学料免除

入学料の納付が困難な学生に対して、本人の申請に基づき選考のうえ,予算の範囲内で入学料の全額または半額を免除する制度です。但し、全額免除は例外的で、ほとんどは下記の対象者条件に適えば半額免除が適用されます。

免除対象者(大学院学生の場合):

(1).経済的理由によって納付が困難であり,かつ学業優秀と認められる者

(2).入学前1年以内において,学資負担者が死亡し,又は本人若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けた場合

申請スケジュール:入学手続要項に記載してあります。例年、4月入学者は3月上旬、10月入学者は9月上旬を予定しています。

詳細はこちらでご確認ください。

https://www.kanazawa-u.ac.jp/campuslife/economic/exemption_grace (大学サイト。日本語のみ)

https://www.kanazawa-u.ac.jp/wp-content/uploads/2020/02/menjo.pdf(申請書。英語あり)

問合せ先:学務部学生支援課学生支援係

入学料徴収猶予

入学料の納付が困難な学生に対して、本人の申請に基づき選考のうえ,入学料の支払いを猶予する制度です。但し、猶予が認められた場合でも猶予期間は半年間であり、猶予期限内に入学料を払わなければ除籍処分になります。

徴収猶予対象者:

  1. 経済的理由によって納付期限までに納付が困難であり,かつ学業優秀と認められる場合
  2. 入学前1年以内において,学資負担者が死亡し、又は本人若しくは学資負担者が風水害等の災害を受け,納付期限までに納付が困難であると認められる場合

申請スケジュール:入学手続要項に記載してあります。例年、4月入学者は3月上旬、10月入学者は9月上旬を予定しています。

詳細はこちらでご確認ください。

https://www.kanazawa-u.ac.jp/campuslife/economic/exemption_grace (大学サイト。日本語のみ)

https://www.kanazawa-u.ac.jp/wp-content/uploads/2020/02/yuuyo.pdf (申請書。英語あり)

問合せ先:学務部学生支援課学生支援係

授業料免除

授業料の納付が困難な学生に対して、本人の申請に基づき選考のうえ,学期ごとに授業料の全額または半額を免除する制度です。但し、授業料の全額免除は例外的で、ほとんどの場合は半額免除が適用されます。

授業料免除対象者:

(1)経済的理由により授業料の納付が困難であり,かつ,学業優秀と認められる者

(2)各学期納期前6か月以内(新入学生は,入学年度の最初の学期に限り入学前1年以内)に以下のいずれかの事由が発生し,授業料の納入が困難になった者

① 学資負担者が死亡,本人又は学資負担者が風水害等の災害を受けた場合

② ①に準ずる場合であって,学長が相当と認める事由がある場合

スケジュール:例年、前期分は2月頃、後期分は8月頃を予定しています。なお,新入学生については,前期は3月頃,後期は9月頃を予定しています。

詳細はこちらでご確認ください。

https://www.kanazawa-u.ac.jp/campuslife/economic/tuition_waiver(大学サイト。日英併記)

問合せ先:学務部学生支援課学生支援係

奨学金

新学術創成研究科では独自の(給付型)奨学金制度を設けています。但し、この奨学金は、理由の如何を問わず、博士号取得に至らなかった場合は奨学金の累計額全額を返済することに合意することを条件に支給されます。

給付条件:

・博士後期課程までの進学を確約すること又は博士後期課程からの入学者であること

・経常的な収入がないこと

・主任研究指導教員(予定)の推薦があること

申請スケジュール:合格通知に同封されている奨学金案内に記載してあります。

詳細は「新学術創成研究科給付型奨学金の概要」(合格通知に同封)またはこちらでご確認ください。

https://gsinfiniti.w3.kanazawa-u.ac.jp/support/ (研究科サイト。日本語のみ)

問合せ先:学務部学務課新学術創成研究科係

※その他、学内外の奨学金制度については以下のサイトでご確認ください。

https://www.kanazawa-u.ac.jp/campuslife/economic/scholarship (大学サイト。日本語のみ)

http://www.adm.kanazawa-u.ac.jp/ie/e/abroad/scholarship.html (大学(外国人国際機構留学生向け)サイト。英語のみ)

新型コロナウイルス感染症拡大にかかる貸付・給付等

詳細はこちらでご確認ください。国費留学生・外国政府派遣留学生にも適用可能な制度もあります。

https://www.kanazawa-u.ac.jp/campuslife/economic/scholarship (大学サイト。日英併記)

RA

ナノ生命科学研究所で行う研究プロジェクトに研究補助者として参画する制度です。委嘱された方にはRA給与を支給します。

対象:

・新学術創成研究科ナノ生命科学専攻博士前期課程及び博士後期課程に在籍する大学院学生

・新学術創成研究科博士前期課程及び博士後期課程に在籍する研究生のうち、新学術創成研究科ナノ生命科学専攻への進学を予定する方

ただし、次に掲げる者を除く。

・国費外国人留学生

・外国政府派遣留学生のうち国費外国人留学生(博士後期(博士)課程)の奨学金相当額以上を支給されている方

・JICA各プログラムにより経費支援を受けている外国人留学生

・日本学術振興会特別研究員に採用されている方

・社会人特別選抜により入学し、応募時においても職を持つ方

・大学院設置基準第14条に定める教育方法の特例の適用を受ける方又は社会人として、勤務先があり、定期的な収入のある職を持つ方

・休学中の方又は停学中の方

・在学期間が通常の修業年限数(休学期間及び停学期間を除く。)を超える方

スケジュール:4月入学者は3月、10月入学者は9月。

問合せ先:ナノ生命科学研究所事務室総務・制度設計グループ

※その他、新学術創成研究科のRA制度もあります。詳細は以下の担当に問い合わせてください。

問合せ先:学務部学務課新学術創成研究科係

 

 ページ先頭へ戻る